平成29年度 大崎地区保護司会活動計画予定

事務の内容 実施時期 実施場所 参加保護司数 備考
1,社会を明るくする運動関係
(1)市社明運動推進会議・推進大会
  への出席
6月〜7月 大崎市役所 ほか 50人〜60人 大崎市社明推進委員会
(2)ポスターの掲出 6月中旬 地区内全域 保護司全員
(3)街頭広報活動 8月上旬 地区内全域 20人〜30人
(4)ミニ集会の開催 7月〜 公民館・集会所等30ヶ所 各回3〜5人
(5)公開ケース研究会の開催 7月 市内(田尻地区) 50人〜60人 行政区長・民生児童委
員、更生保護女性会
との研究会
2,更生保護関係団体との連携
(1)更生保護女性会・協力雇用主会
  との協議会の開催
12月上旬 大崎市内集会施設 50人〜60人
(2)大崎東部更生保護女性会との
  地区別協議会の開催
7月〜8月 地区公民館ほか 6回 各回5人〜10人
(3)玉造地区更生保護女性会との
  地区別協議会の開催
7月〜8月 地区公民館 ほか 各回5人〜10人
3,地方公共団体その他の関係機
  関・団体との連携
(1)青少年のための市民会議への
  参加
4月〜3月
3回程度
大崎市役所 ほか 各回3人〜5人 大崎市教育委員会
青少年のための市民会議
(2)大崎市青少年健全育成大会
  への参加
11月上旬 大崎生涯学習センターほか 20人〜30人 大崎市教育委員会
青少年のための市民会議
(3)教育機関学校との連携
  学校との連絡協議会の開催
4月〜3月 市内小中学校 40人〜60人 市内小・中学校
(4)大崎市内中学校と保護司会
  協議会の開催
8月上旬 市内会議場 20人
(5)薬物乱用防止推進会議への参加 6月 宮城県大崎合同庁舎 6人程度 大崎保健所 等
(6)薬物乱用防止指導員が行う街頭
  啓発活動への参加
7月〜8月 市内大型店 ほか 10人程度 大崎保健所 等
4,その他
(1)防犯協会が行う街頭補導への
  参加協力
4月〜3月 地区内 各回2〜3人
(2)地域住民への啓発のための会報
 「更生保護おおさき」の発行
11月中旬 地区内 8人〜10人 関係機関・団体への配布
(3)地域住民への啓発のための
  研修会の開催
4月〜3月 地区内 20人〜30人
(4)就労支援や協力雇用主拡大
  への取り組み
4月〜3月 地区内 30人〜40人 協力雇用主会との連携
(5)地域住民の犯罪や非行に
  関する相談
4月〜3月 サポートセンター 6人
(6)社会貢献活動への取り組み 4月〜3月 市内福祉施設 20人